水洗い、シャンプーの一手間のコツ

2015.4.23|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車は洗車をすることでキレイになります。汚れが付着したままだと塗装をいためてしまい、最悪の場合は塗装が沈んだ色になってしまうことにもなります。
日頃から洗車を心がけてキレイにしてあげることです。その方法として、水洗いがあります。
最近多くなってきたコーティング車ならこれで十分きれいになるのです。
コーティングをしていない車の洗車の場合は水で十分に洗い流すことからはじめます。いきなりスポンジで擦ってはだめです。ボディ表面についている砂やホコリを十分に洗い流してから行うのです。
水で流す場合も車体の上から下へ汚れを流すようにします。
そしてシャンプーをします。塗装面についている油膜やアカを落とすためにも必要な作業です。
シャンプーは多く使ったからといってよく汚れが落ちるわけではありません。適量があります、多すぎるとその成分が今度は残ってしまうことになります。
たっぷりスポンジに含ませてボディの上から順に洗っていきます。強くこすらずたっぷり使うことがコツです。
そして洗い終われば手早く水で流します。この時も多めに水を使って洗い流します。シャンプーの成分を十分に洗い流すことが大切です。
水滴がついたまま乾いてしまうと水の中のカルシウムなどが白く残るので手早く拭き取りましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。