キズ、くすみ消しの一手間のコツ

2015.4.23|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車体は美しいボディがある事で魅力を持ちますし、手入れが状態を左右しますから、日頃から手間を掛ける取り扱いを行う事で、愛車を綺麗に保つ事が出来ます。
浅い物や小さなキズは消す事が出来ますから、液体のヤスリであるコンパウンドが役立ちますし、使い方を覚えると何時でも活用出来るので、一つあると便利に使う事が可能です。
塗装のくすみに対してもコンパウンドが使える可能性はあるので、状態を観察して対処する事が欠かせませんが、磨き上げる事が艶を出す方法なので、手間を掛けた分だけ仕上がりが良くなります。
頑固な汚れの付着でくすみが発生している場合は、汚れを除去する事が優先されますから、車のボディを傷めない洗浄剤の選択が重要ですし、洗浄力が十分で有る事も必要な要素です。
扱い易い事も洗剤選びの条件ですから、肌に付着しても影響が少ない事は大切で、車に付着する汚れに適した洗浄力が備わるバランスが必要です。
洗浄だけでくすみが取れる可能性はありますし、道具の使い方で効果的な汚れ落としは可能なので、補修する必要な場所と特定出来ますから、最小限の範囲に限って磨き上げる作業が行えて、労力の無駄を発生させない事にも結び付きます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。